投稿日時: 2010-06-29 (1719 ヒット)

2010年7月24日(土)・25日(日)
青少年育成研修会

目的
小学生、中学生、高校生の生徒達が現在 取りざたされている数多くの問題や、自分を知る事や、いじめの問題などを受講し、今回のカリキュラムで生徒同士、生徒と大人で、悩みを発言し 方向性を導いたりして、解決していく研修をしたい。

また、「心の痛みを知ったり、話せたり出来る場にし、助け合いや、、協調性、勇気をもった善悪の判断」を一泊二日の研修の中で出来るようになる育成の機会としたい。
また、次のような要素を重点に置いて研修を行います。
児童生徒との信頼関係づくりは、相手の話を聴き相手の気持ちを受け止め、自分の考えを伝え、支え、励ましていくことから、はじまります。

 


投稿日時: 2010-06-29 (1527 ヒット)

千曲市子供会育成連絡協議会「リーダー研修会」にてインストラクターとして参加し子供たちにニュースポーツを指導しながら、子供主体の研修会のやり方を一緒に体験していく


投稿日時: 2010-05-22 (1987 ヒット)


■番組内容
市内の子供たちが何かに一生懸命打ち込む姿や夢に向かって頑張っている若者を応援。
実際にグレート☆無茶が自ら体験しながら夢を応援します。

続きを読む | 残り194字 |

投稿日時: 2010-04-04 (1800 ヒット)

千曲市民の方に社会人のお笑いプロレスごっこを楽しんでいただけたでしょうか?

観戦に来ていただいた皆さん、全日本青少年育成クラブの存在を認知していただけましたでしょうか?

プロレスを体験してもらうコーナーでは小学生の皆さんに元気をいただきました!

信州プロレス 千曲大会を無事終了することができました。


投稿日時: 2010-03-18 (1782 ヒット)

2010年4月4日 12時~17時
試合時間14時~15時 入場無料
戸倉体育館 アリーナ半面

【目的】
千曲市を元気に!
入場無料で千曲市民の方に社会人のお笑いプロレスごっこを楽しんで頂くこんな不景気な時代だからこそ、笑いや挑戦、そして夢を語ることが大切だと考える。
信州プロレスはそんな時代にまさに立ち向かうそんな団体であり、全日本青少年育成クラブの考える「若者に夢を希望を!」を実践する団体である。
全日本青少年育成クラブの考える健全な青少年の育成に当たり、今回観戦に来てもらった学生に全日本青少年育成クラブの存在を認知してもらうという目的でもある。

【大会内容】
アリーナ半面隅にリングを設営
3試合程度を行うプロレス教室などを行いプロレスを体験してもらうコーナーもあり

信州プロレスとは
信州プロレスは2007年に旗揚げした社会人のお笑いプロレスごっこの団体である。
安全第一、台本重視、入場無料をモットーにひたすら長野を元気に!を合言葉に県内各地のイベントで活躍。
選手にはギャラは無く、基本的には選手の月会費によって団体の運営がまかなわれる選手は平日は社会人として仕事に専念。練習は21時から0時まで週2回行われている。
週末は県内のお祭りやイベントに依頼を受け参加するという活動。
県内の介護施設、養護施設、孤児院などでプロレスごっこを展開したり、県内を県民と戦って回る30時間プロレスなどによるチャリティーなどを積極的に行うプロレスという名前が付いているが決して従来のプロレスでは無い子供からお年寄りまで本気で楽しんでいただける唯一のエンターテイメントを目指す。


« 1 (2) 3 »
Copyright c 2010 by 特定非営利活動法人 全日本青少年育成クラブ All Rights Reserved.