TOPmailニュースmail活動mail東日本大震災が起きてから3ヶ月近く経ちます。
活動

東日本大震災が起きてから3ヶ月近く経ちます。

投稿日時: 2011-06-08 (1748 ヒット)


東日本大震災が起きてから3ヶ月近く経ちます。
今、被災地でやらなければ行けない事!それは「元気を出して、前を向き」一歩一歩進んでいくことかと思います。

当団体では青少年の「心のケア」を中心にカウンセリングを少しづつ行い、みんなが元気になれるような場面を沢山作っていくことを今後継続的に活動して行きます。

5月の連休が終わってから、福島県の郡山市といわき市の避難所に入り人道支援を始めました。
特に小・中・高校に訪問し、当団体のメンバーで専門のカウンセラーが「心のケア」として学校全体をカウウセリングしたり、クラスごとのカウウセリングや個人にカウウセリングと活動しています。

只今、当団体では元気のでるイベントを企画中です。

各学校の体育館は大地震が起きてから避難所になっており、グランドは放射能で使えなかったり何も出来ない状態です。
部活動も当然長い間出来ません、3年生はあと少ししか部活動が出来ないのに練習が全くできません。

今、企画として思いっきりスポーツが出来るようなものを計画しています。
被災地の青少年達が休日を利用して他県の青少年と交流が出来るような事が何かできないかと現在各方面の機関と調整中です。

又、被災地に継続的に支援活動を行っている中で、今すぐ必要な物資が避難所ごとにあります。
その現地のナマの声を聞きこちらで支援物資を集め直接届ける事をしていく活動も同時に行っていきたいと思います。

支援活動・物資などの情報は↓



Copyright c 2010 by 特定非営利活動法人 全日本青少年育成クラブ All Rights Reserved.