投稿日時: 2010-03-15 (1172 ヒット)

千曲市のNPO法人「全日本青少年育成クラブ」(宮本俊幸理事長)は24日、市役所更埴庁舎の駐車場で、青色回転灯を屋根に置いた車5台の出発式を開いた。
今後、同クラブの本支部がある同市と坂城町、上田市などを中心に、夜間パトロールを行う。
同クラブは2008年12月、千曲市で発足。

会員は同市や長野市などの約40人。
いじめに遭っている子どもや非行少年の相談に乗るなどの活動を続けている。
出発式には同クラブ会員や同市役所職員ら約20人が出席。

宮本理事長が千曲署生活安全課の横林弘康課長から青色回転灯搭載の許可証を受け取った。

宮本理事長は「子どもたちが相談に来られる身近な場所を、これからもつくっていきたい」とあいさつした。


« 1 2 (3)
Copyright c 2010 by 特定非営利活動法人 全日本青少年育成クラブ All Rights Reserved.